アーカイブ

Archive for the ‘イベントセミナー’ Category

BPMN 2.0 モデル交換のライブ・デモがYoutubeで公開される

2014年3月31日 コメントをどうぞ

先日紹介した「BPMN Model Interchange(XMLによるモデル交換) のライブデモ」が次のURLで見られます。

https://www.youtube.com/watch?v=Tf7ktcnV3OQ

このデモは、先週米国のモントレーで開催されたBPMイベント「bpmNEXT」で行われた10ベンダー競演による45分間のライブデモの収録です。

実は私も同イベント会場で聴衆していた参加者の一人でした。

ご覧になれば、BPMソフトウエアの分野ではBPMN 2.0 XMLによるモデル交換がポピラーになっていることが分かると思います。

11月7日にJasperSoftが東京でイベントを開催

2013年9月12日 コメントをどうぞ

オープンソースのレポーティイグおよびBIツールで有名なJasperSoft社が、11月7日に東京で初めて「JasperWorld東京」と言うイベントを開催するニュースを入手しましたのでお知らせします。

オープンソースBPMのBonitaは、BPMのモニタリングデータのレポーティングとBIにJasperSoftを使用しており、BonitaのUIを日本語化できたとしても、JasperSoftがサポートするこの部分の日本語化と国内サポートに課題を感じていました。しかし、JasperSoft社が日本市場に目を向け、このようなイベントが開かれることは大歓迎です。NTTデータイントラマートマートも彼らのBPMソリューションにJasperSoftを加えるという話が先般のBPMフォーラム2013であり、日本語化と国内サポートが求められています。

JasperSoftは海外ではすこぶる有名で、多くのオープンソース愛好家に親しまれています。日本でのサポート体制が急速に立ち上がることを願っています。  意外にも、JasperSoft日本語サイトが立ち上がっているとは知りませんでした。でも、製品の日本語化もできていないし、有償サービスしか見えません。

案内記事:

JasperWorld東京は、学習し、共有し、そして将来を見据えるための1日がかりのイベントで、ビジネスインテリジェンス(BI)の業界リーダー、トップクラスの専門家、JasperSoft社のテクノロジーの革新的ユーザーが一堂に会する絶好の機会です。

この無料のオープンソースBI会議はBIに取り組むすべての方に役立つ内容となっています。ビジネスユーザーの方にも、技術ユーザーの方にも有益な会議です。

  • 深く掘り下げた、エグゼクティブによるトークやJasperSoftの5の新機能を含む洞察、ツール、ヒント、テクニックが満載の実践的な技術トレーニングに参加できます。
  • 基調講演を行うJasperSoft社CEO、ブライアン・ジェンティールに会う機会もあります。題目:The New Factors of Production and the Rise of Data-Driven Applications(生産の新しい要因とデータ駆動型アプリケーションの台頭)
  • JasperSoftの選りすぐりのユーザーがお届けする成功事例に耳を傾けましょう。/li>
  • 当社スポンサーのエキサイティングな技術を学びましょう。
  • JasperSoftの技術専門家や、現在、過去、未来の同僚との対話に積極的に参加しましょう。
  • 1日がかりのイベントは、ネットワーキングができるレセプションで締めくくります。

今すぐ登録し、この11月7日の無料イベントにご参加ください!

 

登録受付中

今すぐ登録

Bonita BPM 6 プレビュー、目玉はMobile PortalとSubtasking

2013年6月19日 コメントをどうぞ

6月4日、ロンドンで開催されたBonita BPM 6 プレビュー, "A sneak peek at Bonita BPM 6" のプレゼン資料が公開されました。

同資料の23ページからBPM 6の改良点が紹介されています。 
目玉はMobile PortalとSubtaskingです。
41ページと42ページにCommunity版とSubscription(有償)版のサポート範囲が示されています。

ご参考まで!

BonitaSoftがいよいよBonita BPM version 6.0を公開予定

2013年5月31日 コメントをどうぞ

BPMN 2.0をサポートするオープンソースBPMS、Bonita Open Solutionを本ブログで紹介してから約1年を経過しました。その間、私はコミュニティ・メンバーとしてユーザー・インターフェーイスの日本語翻訳、日本語取り扱いの課題抽出と改善提案などのボランティア活動を行なってきましが、ようやく、それらの成果が”Bonita BPM 6”で結実されるだろうと予想しています。4月から一部のコミュニティ・メンバー向けにベータテストが始まり、私も参加しています。

テスト結果は上々で、プロセス変数に日本語が使用できるようになっています。彼らの今回のメジャー・バージョンアップは、開発環境よりは、むしろ日常業務のオペレーション環境であるポータルに力点が置かれています。特に注目すべき点は、業務管理者が自ら、プロセス上であらかじめ定義したタスクを事案ごとに分割したり、人をアサインできる、いわゆるCase Management機能をSub-Taskingという技術を使ってサポートしたことです。

ご興味がある方は、英語ですが、つぎのオンラインセミナーに参加できます。

6/19(水)日本時間22:00~6/20(木)1:00 (アメリカ東部標準時ET:6/19 9:00~12:00)
*時間が変更されています
When: Wednesday June 19th, 9 AM PT / 12 PM ET / 6 PM CEST
Duration: 1 hour
Bonita BPM 6.0 Release Announcement’

主要機能の製品デモ
BonitaのStudio(開発環境), ポータル(ユーザーオペレーション環境)およびプロセス実行エンジンの新機能を紹介しますが、特に次の3点が必見だそうです。
– 日常作業の取り扱いとプロセス管理のためのBonita新ポータル機能
– Bonita BPM エンジンのサービスベース・アーキテクチャ
– マルチ・テナント環境を素早く容易に設定する方法

この新バージョンは、いつから利用可能か未だアナウンスされていませんが、私の想像では7月と考えています。日本語翻訳はその後になりますが、旧バージョンの翻訳リソースあるので時間はかからないと思っています。

これに合わせ、日本国内でもサブスクリプション・パック(有償版)販売・サポート体制が7月から確立されるそうです。

「BPMフォーラム2012」のパネル・ディスカッション紹介記事

2012年5月9日 コメントをどうぞ

3月6日に行われた「BPMフォーラム2012」のパネル・ディスカッションの内容が、”ソフトバンク ビジネス+IT”に「ある油圧機器メーカー社長が掲げた「特注品で売上を伸ばす」を実現したBPMの取り組み」というテーマで紹介されていました。

IT Initiative Day 2012の講演結果

2012年4月23日 4件のコメント

去る4月20日(金)、翔泳社主催のイベント、IT Initiative Day 2012「クラウド時代のビジネス・プロセス変革」で「ビジネス・プロセス改革を見据えたBPM/SOA技術の適用方法」というテーマで講演しました。その講演スライドを公開します。

約120名のITリーダーの来場者があったそうです。BPMの考え方、全体像がよく分かった!との感想を頂きました。

 

2012年4月20日 翔泳社主催 “IT Initiative Day” 講演スライド

IT Initiative Day 2012で講演します

2012年4月6日 コメントをどうぞ

来る4月20日(金)、翔泳社主催のイベント、IT Initiative Day 2012「クラウド時代のビジネス・プロセス変革」で「ビジネス・プロセス改革を見据えたBPM/SOA技術の適用方法」というテーマで講演します。

ユーザー企業の情シス系参加者が多いイベントなので日本BPM協会のBPM推進ガイドを基に、ビジネスプロセス改革と企業情報システム開発の新しいアプローチについて私見を述べたいと思います。

受講料金は無料(事前登録制)です。