ホーム > ツール, ベンダー動向, BPM, BPMN 2.0 > Bonita BPMとActivitiの2製品が2013年ベスト・オープンソースBPMに選ばれる

Bonita BPMとActivitiの2製品が2013年ベスト・オープンソースBPMに選ばれる

米国InfoWorld.comのBossie(Best Of Open Source Software) Awardsは、毎年、あらゆる分野のオープンソース・アプリケーションから30製品を選択し表彰しています。

ソース: http://www.infoworld.com/slideshow/119652/bossie-awards-2013-the-best-open-source-applications-226975#slide23

2013年度は、BPMツールでは次の2製品が選定されました。それぞれの選定者のコメントを日本語訳で紹介します。

Bonita BPM
今年は、Bonita BPM6を待っていたかいがあった年です。新しいリリースでは、より高速なサービスベースの実行エンジンとREST APIを装備しています。また、再起動せずに配備プロセスを更新するために、アプリケーションの構成パラメータを抽象化できるようにもなりました。ユーザーポータルのしゃれたデザイン変更は、アクセシビリティを向上させ、モバイル端末を含めたミックス操作環境を可能にします。

Bonita BPM Studioは、電子フォームの編集とプロセスモデリングがさらに簡単になっており、新リリースでは、並行処理フローがBPMN2.0仕様に準拠し期待どおりに機能します。サブタスク(Case Management機能)およびエラー管理などの、より高度な機能は、有償サブスクリプションが必要です。アクティビティの監視とビジネスルール管理は、より強力になるかもしれませんが、頻繁な製品アップデートと信頼できるコネクタの品揃えが、BonitaをオープンソースBPM市場のベスト製品にさせています。

— James R. Borck

ソース: http://www.infoworld.com/slideshow/119652/bossie-awards-2013-the-best-open-source-applications-226975#slide24

Activiti
Activiti は、Alfresco社とピボタルのSpringSourceの部門によって資金供給され独立したプロジェクトです。ネイティブなBPMN2.0の実行エンジンと自由主義のApacheライセンスを装備しています。Activitiは、2010年に白紙の状態からBPMエンジンを開発するプロジェクトとして立ち上がりました。 元Red HatのjBPM開発責任者に導かれ、再開発したプロセスエンジンは、有償BPMの実装に見られる多くの機能が組み込まれており、Liferay Portal、Mule ESB、およびSpringなど、そうそうたるオープンソース・プラグインが含まれています。システムにはフォーム、ヒューマンワークフローのモデラー、LDAPの統合、およびREST APIなどの必要機能のほとんどが含まれています。

— Steven Nuñez

ソース: http://www.infoworld.com/slideshow/119652/bossie-awards-2013-the-best-open-source-applications-226975#slide23

広告
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中