アーカイブ

Archive for 2013年5月

BonitaSoftがいよいよBonita BPM version 6.0を公開予定

2013年5月31日 コメントをどうぞ

BPMN 2.0をサポートするオープンソースBPMS、Bonita Open Solutionを本ブログで紹介してから約1年を経過しました。その間、私はコミュニティ・メンバーとしてユーザー・インターフェーイスの日本語翻訳、日本語取り扱いの課題抽出と改善提案などのボランティア活動を行なってきましが、ようやく、それらの成果が”Bonita BPM 6”で結実されるだろうと予想しています。4月から一部のコミュニティ・メンバー向けにベータテストが始まり、私も参加しています。

テスト結果は上々で、プロセス変数に日本語が使用できるようになっています。彼らの今回のメジャー・バージョンアップは、開発環境よりは、むしろ日常業務のオペレーション環境であるポータルに力点が置かれています。特に注目すべき点は、業務管理者が自ら、プロセス上であらかじめ定義したタスクを事案ごとに分割したり、人をアサインできる、いわゆるCase Management機能をSub-Taskingという技術を使ってサポートしたことです。

ご興味がある方は、英語ですが、つぎのオンラインセミナーに参加できます。

6/19(水)日本時間22:00~6/20(木)1:00 (アメリカ東部標準時ET:6/19 9:00~12:00)
*時間が変更されています
When: Wednesday June 19th, 9 AM PT / 12 PM ET / 6 PM CEST
Duration: 1 hour
Bonita BPM 6.0 Release Announcement’

主要機能の製品デモ
BonitaのStudio(開発環境), ポータル(ユーザーオペレーション環境)およびプロセス実行エンジンの新機能を紹介しますが、特に次の3点が必見だそうです。
– 日常作業の取り扱いとプロセス管理のためのBonita新ポータル機能
– Bonita BPM エンジンのサービスベース・アーキテクチャ
– マルチ・テナント環境を素早く容易に設定する方法

この新バージョンは、いつから利用可能か未だアナウンスされていませんが、私の想像では7月と考えています。日本語翻訳はその後になりますが、旧バージョンの翻訳リソースあるので時間はかからないと思っています。

これに合わせ、日本国内でもサブスクリプション・パック(有償版)販売・サポート体制が7月から確立されるそうです。

広告