ホーム > ビジネスルール, ベンダー動向, BPM, SOA > 米国プログレス・ソフトウェアがビジネスルール専門ベンダーCorticonを買収

米国プログレス・ソフトウェアがビジネスルール専門ベンダーCorticonを買収

米国プログレス・ソフトウェアが”ビジネスルール・ベンダーのCorticonを買収”とのニュースリリースが2011年12月5日に発表された。これは、2010年1月に発表したBPMベンダーSavvionの買収に継ぐものである。これらの買収によってプログレス・ソフトウェアは、SOA、ヒューマンセントリックBPM、ビジネスルールの3つのテクノロジー分野をラインナップさせ、IBMやOracleなどのメジャーな「SOA/BPMソリューション」製品に対抗するようだ。

ビジネス・ルールのトップベンダーCorticon社を買収:
http://www.progress-japan.co.jp/news/2011/1205.html

 

2008年から今日までに、ILOGはIBMに、YASUはSAPに、HaleyはOracleに買収され自社SOA/BPM製品に組み込まれてきた。残るビジネスルール大手専門ベンダーは、フェア・アイザック1社のみになっている。

広告
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中