ホーム > ツール, プロセスモデリング, ベンダー動向, BPM, BPMN 2.0 > OSS市場でBPM Suiteを先導するBonita

OSS市場でBPM Suiteを先導するBonita

Bruce Silverの今日のメッセージによると彼はBonitaがお気に入りのようだ。

私も他のOSS、jBPM、Activitiと見比べてみて、Bonitaが”Java専門エンジニア”を必要としない点で同感。"democratizing BPM"(BPMの民主化)は”敷居を下げたBPM”の意味を込めているのだろう。面白いキーワードだ。

On Thursday December 15 I am doing a webcast on BPMN 2.0 and BonitaSoft, sponsored by BonitaSoft.  Learn more about BPMN2 and BonitaSoft open source BPM.  BonitaSoft is one of the very few BPM Suites today supporting the BPMN 2.0 standard for execution as well as descriptive modeling.  Unlike the other open source BPM Suites, you don’t have to be a professional Java developer to use Bonita’s tools.  Find out more about what "democratizing BPM" means.  The webcast runs from 10-11am Pacific time, or 1-2pm Eastern time.  Click here to register.

Bruce Silver

広告
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中