ホーム > ベンダー動向, BPM, SOA > IDCがCordysとOracleを2011年のBPMS市場リーダと評価

IDCがCordysとOracleを2011年のBPMS市場リーダと評価

しばらく、ブログ投稿を休んでいましたが、興味ある記事を発見したので投稿します。

 

米国の調査会社であるIDCは、IDC MarketScapeでICT業界のあらゆる分野の製品およびサービスに関わるベンダー評価(スコアリング)レポートを公開している。
本年7月ごろ、同サイトに「2011年度のBPM Suite製品分析レポート:Worldwide Business Process Platforms 2011 Vendor Analysis」が有償公開されていたので探ってみた。
アナリストはJeff Silverstein氏で、調査レポートの入手価格は$15,000となっている。

幸いにもレポートの抜粋が他のリンクから無償で入手できたので紹介したい。

 

2011年度のBPMS市場リーダにOracleを指名

まず、Oracle Named a Leader in Business Process Management in IDC’s MarketScape for Business Process Platforms Reportをご覧頂きたい。
この記事は、IDCの調査レポートを材料にOracle社が宣伝用に発信したものである。Oracle評価レポートの抜粋(pdf)では、このレポートの総評、評価ガイドライン(BPMSに求める要件)が記載されており、評価概要を知る手掛かりになる。

同レポートでは、ガートナーの”Magic Quadrant Leader”と同様な形式で2011年現在のベンダーの勢力を下図のように描いている。
「丸(泡)のサイズ」は、2010年のBPM Suiteの製品開発&マーケッティングに関わるベンダーの経費支出の大きさを表しており(カッコ内の+ーは経費の増減を表すらしい?)、昨年BPMS専門ベンダーのLombardiを買収したIBMとBEA AquaLogicを自社Middleware製品に統合(BPMS 11g)したOracleがサイズの点で際立っている。能力の点ではCordysがOracleを上回るものの、Oracleが能力と戦略の総合評価でCordysを上回っている。

idc-marketscape-bpm-425228

Source: IDC, 2011

 

躍進するCordys

上図で際立っているのが、BPM専門ベンダーのCordysである。Cordysは、あのERPベンダーBaanの創設者であったJan Baan氏が創設した企業で、数年前は未だBPMS市場ではチャレンジャー的存在であったと記憶する。BPM専門ベンダーがSOAベンダーに吸収統合されるなか、専門ベンダーで唯一リーダーのポジションにあり、異色の存在である。
Cordysは、ナレッジワーカー向けの非定型プロセスを取り扱う”Case Management”機能をサポートしており、この点がOracleの能力を上回った理由と推測している。
日本国内でも昨年から多くのパートナーがサポート表明している。

<追記 2011/09/01>
2011年度のBPMS市場リーダにCordysも指名

Cordys社のWebサイトにもCordys Named a Leader in IDC MarketScape for Business Process Platformsの記事がありました。

 

総評(全製品):

IDC MarketScape Identifies Market Leaders for Business Process Platforms

広告
カテゴリー:ベンダー動向, BPM, SOA
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中