アーカイブ

Archive for 2010年1月

IBM, Lombardi Softwareの買収作業を完了

2010年1月28日 コメントをどうぞ

2010年1月26日のIBMニュース:IBM Closes Acquisition of Lombardi Softwareによると、昨年12月16日に買収を表明してから1か月半も満たない異例の速さで最終合意に至ったとのこと。

今回のメッセージで興味深い点:

1.Lombardi製品の投入価値: IT依存度を軽減し、ビジネスプロセスの変化に現場レベルで迅速に対応できる能力を持つ。

Business processes are the backbone of every organization and enable the smooth and timely completion of everything from insurance claims to bank loans and hospital admissions. Lombardi adds a new dimension to IBM’s enterprise-wide BPM capabilities by giving organizations the ability to quickly adjust their business processes to support sudden and changing needs, especially those that rely heavily on collaboration to complete a task or project. Lombardi strengthens IBM’s capabilities in automating these processes, while empowering managers at the department level to change already running processes on the fly, eliminating the need for complicated and time-consuming technical intervention.

2.BPMソフトウエア市場成長率: 2013年まで15%以上の成長が見込める。

According to IDC, the market opportunity for BPM software will increase at a compound annual growth rate of nearly 15 percent over the next four years, from $1.7B in 2009 to $3.0B by 2013.

3.買収後のIBM市場勢力: SOAで8,000顧客、7,400ビジネスパートナー、BPMで5,000顧客、2,500ビジネスパートナー。

Today’s announcement reinforces IBM’s commitment and investments in BPM and service oriented architecture (SOA). With an SOA community of more than 8,000 clients and 7,400 Business Partners, and a BPM community of 5,000 clients and 2,500 Business Partners, IBM continues to build on its leadership, which has been recognized by leading independent analyst firms.

広告
カテゴリー:ベンダー動向, BPM, SOA

ガートナー、2010年以降の5つのBPM変化予測を公開

2010年1月25日 1件のコメント

ガートナーは2010年1月13日のニュースリリースで Gartner Reveals Five Business Process Management Predictions for 2010 and Beyond を公開した。

BPMに関する5つの変化予測とは、

  1. 2012年までに
    企業が直面する20%のプロセスは、BPM技術の支援を受けながら、ナレッジワーカー自身が彼らの要求と好みに応じジャストインタイムでそのプロセスを自己変更できるようになるだろう。
  2. 2013年までに
    ダイナミック BPM の導入は、増大するカオス的業務プロセスに効率を求める企業の緊急命題になるだろう。
  3. 2014年までに
    サービスの組立生産スタイルは、これまでのソフトウエア開発スタイルにないより強力な価値を提供するだろう。
  4. 2014年までに
    ビジネスプロセスネットワーク (BPN) が新しい企業間プロセス統合プロジェクトの35%で実証されるだろう。
  5. 2014年までに
    グローバル2000企業のビジネス管理者、ナレッジワーカーの40%が広範囲に可視化されたビジネスプロセスモデルを日々の作業で使うだろう。2009年は6%に過ぎなかった。

1と2は、昨年から市場投入されつつあるダイナミックBPM技術の台頭を受けて、その実用期を予測している。3は、SOAの新技術であるSCAに基づくサービス部品組立、設計方式の市場浸透時期を予測したものだ。4は、流通、石油化学、建設など業界毎に進めている電子商取引メッセージの標準化が進展しBPMと連携される時期らしい。

カテゴリー:BPM, SOA

プログレス・ソフトウエアがHuman-Centric BPMSベンダーのSavvionを買収へ

2010年1月12日 コメントをどうぞ

昨日の11日、Progress SoftwareがSavvionを約45億円で買収すると発表した。

Progress Softwareの2010年1月11日ニュースリリース:Progress Software Corporation Acquiring BPM Leader, Savvion Inc.

プログレス・ソフトウエアは、SOAの基盤プラットフォームとしてSONIC ESBを持っており、今回の買収によってその基盤の上に人間中心のBPMSを補完してBPM/SOAの統合基盤に発展させるようだ。先月のIBMのLombardi買収に引き続き、BPMSベンダーの業界再編成が加速している。

岩田

カテゴリー:ベンダー動向, BPM, SOA