ホーム > ベンダー動向, BPM, SOA > IBMが米国BPMS専門ベンダー, Lombardiを買収へ

IBMが米国BPMS専門ベンダー, Lombardiを買収へ

昨日の12月16日、表題のニュースが報じられた。

CNET Japanのニュース記事
IBMの公式ニュース

Lombardiは当ブログで数多く話題に取り上げた米国BPMS専門ベンダーの中のリーディング企業である。同社の特徴は、長い歴史のなかで豊富な業種別ビジネスプロセステンプレートを培い、ビジネスプロセスの資産化をビジネス戦略の中核に据えている。同社のBuleprintはインターネット・クラウドを介して企業間で共有できるビジネスプロセスモデリング環境を戦略的に提供しており、BPMに関連するビジネスアナリスト間で人気がある。「ビジネスプロセスを制するものが、BPM市場を制する!」風の意気込みでBuleprintの精力的に宣伝しており、技術指向の企業というよりは、戦略、マーケッティングに強い企業イメージがある。IBMが同社を買収するものうなずける。IBMはLombardiを買収することによりBPM関連ソフトウエア分野では、つぎのポートフォリオが完成し、これまで穴が開いていたヒューマンセントリックBPMSが埋められることになる。今後は、Oracleと同様、BPMを全面に打ち出すことになるだろう。

Lombardi Buleprint: ビジネスプロセスモデリング&プロセステンプレート(BPMN)
Lombardi Teamworks: ヒューマンセントリックBPMS(人間系ワークフロー)
FileNet: ドキュメントセントリックBPMS(金融、保険などのコンテンツ管理向け)
WebSphere: インテグレーションセントリックBPMS(SOA、システム統合向け)

図1.Lombardi の Blueprint

Blueprint

さて、この次の展開はLombardi のライバルで技術指向の強い新興BPMS企業、Appianの動きだ。O社がターゲットにするかも知れない。

広告
カテゴリー:ベンダー動向, BPM, SOA
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中