ホーム > ベンダー動向, BPM > 3Dゲームで学ぶビジネスプロセスマネージメント

3Dゲームで学ぶビジネスプロセスマネージメント

日本IBMのWebサイトに
3Dゲームを使って
ビジネスプロセスマネージメント(BPM)を経営学視点から学べる教材(ツール)が2008年4月3日付で「Innov8ゲームで学ぶビジネス・プロセス・マネージメント」のタイトルで紹介されている。このゲームを通して、ある仮想企業のビジネス・プロセスを理解し、業務改革案を策定したうえで最適化することがロールプレイングゲームの感覚で学べるようだ。

採用しているBPMの概念は、

  • ビジネス・モデリングおよびシミュレーション
  • コラボレーション
  • ビジネス・アクティビティー・モニタリング (BAM)
  • 分析および最適化

の4っで、ゲームに組み込まれたツールを使ってそれぞれの課題を解いていくシナリオ構成になっている。

2年前は、以下のようにSOA技術を学ぶゲームと報道されたためかあまり話題になっていなかった。現在はBPMを学ぶ教材として注目されている。

2007年11月08日: マイコムジャーナル 米IBM、ビジネスとITの結びつきを学ぶ学生向け無償ビデオゲーム「Innov8」

2007年11月07日:ITメディア IBM、学生のビジネススキル向上のためのゲーム「Innov8」

2007年05月22日: ZDNET  IBM、対話型のSOAゲーム「Innov8」を披露

岩田

広告
カテゴリー:ベンダー動向, BPM
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中