ホーム > プロセスモデリング, BPM > 米国でのIT人材の需給関係を表す最新データ、“Top 10 Technology skills”

米国でのIT人材の需給関係を表す最新データ、“Top 10 Technology skills”

NetworkWorld.comの2009年3月30日付の記事に  “Top 10 Technology skills”という米国でのIT人材の需給関係を表す最新データが掲載されていたので紹介したい。

このトップ10リストは、米国のIT関連従事者の給与動向を四半期ごとに評価するFootePartnersという調査会社のデータを基にしているという。

Foote PartnersのCEO、 David Foote氏 は、「この景気低迷下で異色なのは、IT部門(企業)は、需要低迷している製品の関連職種を解雇しながら、ビジネスプロセスモデリングやプロジェクトマネージメントなど、ある特定領域のタレントを積極的に雇用しつつある。」という。実際、スキルトップ10のトップは「ビジネスプロセスモデリング」であったそうだ。
1. Business Process Modeling

Foote Partnersが実施している四半期ごとのIT関連従事者給与調査によると、ビジネスプロセスに関るマネージメント、方法論、モデリングは、2008年の第四半期で給与が増加した数少ないニッチなITスキル領域のひとつである。特に、企業はITILのITベストプラクティスとCOBITのITガバナンス経験者を歓迎していたという。これらのスキルの給与は対前年比の10.3%アップ、前年四半期比5.6%アップだったという。

IBMアカデミック・イニシャチブのデイレクターであるKevin Faughnanは、「ビジネスプロセスモデリングはビジネス系が学ぶべきキースキルのひとつである。例えば、業務はどのように動いているか、どんな業務プロセスがあり、それをどのように分析するか、のスキルである。」という。さらに、「これは、企業がビジネス上の問題解決にITを適用する前に考えるべき重要事項である」と付け加えた。

そのほかの9スキルと順位は次の通りであり、動向にご興味ある方は、記事を参照されたい。

2. Database

3. Messaging/Communications

4. IT Architecture

5. IT Security

6. Project Management

7. Data Mining

8. Web Development

9. IT Optimization

10. Networking

広告
カテゴリー:プロセスモデリング, BPM
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中