ホーム > ベンダー動向, BPM, BPMN > SAPジャパン、BPMNをサポートしたBPM新製品を2008年12月から提供開始

SAPジャパン、BPMNをサポートしたBPM新製品を2008年12月から提供開始

明けましておめでとうございます。2009年はBPM/SOAの技術動向には目が離せません。

ちょっと機を逸しましたが、昨年12月に表題のニュースが次のメディアから発信されていました。

ITmedia: SAP、BPM製品の新版を発表 人とシステムが連携した業務プロセスを構築

TECHWORLD: SAPジャパン、BPM新製品「SAP NetWeaver BPM」を発表

昨年5月に当ブログで「SAP、初のBPM製品「SAPNetWeaver BPM」で
BPMNをサポート表明
」を紹介してから約6か月という驚くべきスピードで国内市場投入となりました。

「BPMって、いったいどんなもの?」、
SOAに比べ
BPMというキーワードはまだまだ認知されていないように思いますが、この製品の登場によって、

STEP1: SAP導入企業は、BPMの考え方を理解する

STEP2: SAP導入企業は、SIerにBPM導入支援/提案を求める

STEP3: SIerは、BPM/SOAの導入支援サービスを考える

という流れで、SAP導入企業とサービスプロバイダーの間ではBPMへの関心の輪が広がっていくのではないかと思います。

SAPの強みは、
Enterprise Service Repository(ESR)の提供にあると私は考えています。サービスリポジトリとは、Webサービスで呼び出し可能なビジネスサービスコンポーネントのカタログ集に相当するもので、このESRでSAPが提供するサービスコンポーネントのすべてが定義され提供されると思われるからです。

広告
カテゴリー:ベンダー動向, BPM, BPMN
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中