ホーム > プロセスモデリング, BPM, BPMN > ITP Process Modeler for Microsoft Visio Version 4を出荷します

ITP Process Modeler for Microsoft Visio Version 4を出荷します

2007年3月22日

日揮情報ソフトウェア株式会社は、BPMN準拠のビジネスモデリングツール「ITP Process Modeler forMicrosoft Visio」の新バージョン「Ver4」を3月22日(水)より出荷開始致します。

ITP Process Modeler for Microsoft Visio Ver.4 の主な新機能は次の通りです。

  • Microsoft Windows Vista、Microsoft Office Visio 2007 対応
  • シミュレーション機能強化
  • Excel およびPowerPoint で記述されたビジネスプロセス図のインポート機能
  • Visio ファイルからBPMN ビジネスプロセス図への変換機能
  • XML ファイル、BPEL、ODX(BizTalk Server ファイル)からのBPMNビジネスプロセス図の変換機能
  • BPEL、ODX でのラウンドトリップエンジニアリング(BizTalk Extension)
  • 業務フロー図から新規のリスク及びコントロールが追加可能
  • Microsoft Office Project へのエクスポート機能
  • アカデミックライセンスの追加
  • 「ITIL Edition」を製品ラインナップに追加

ビジネスユーザー向けの新機能

プロセスシミュレーション機能が大幅強化され、プロセスの実行コスト、実行時間のほか人員投入量や稼動率などのリソース投入計画の分析が可能となります。

また、Microsoft Office Excel、Microsoft Office PowerPoint 及びMicrosoftOffice Visio で記述した業務フローのコンバート機能が追加されました。この機能によって過去作成した独自の基準で表現されたビジネスプロセス図の資産をBPMNへとコンバートでき、ビジネスプロセスのメンテナンス性を向上させることが可能となります 。

IT 技術者向けの新機能

実装エンジンであるMicrosoft BizTalk Server とのラウンドトリップエンジニアリングができる「BizTalk Extension」がオプション製品として追加され、BPMN によるビジネスプロセスのモデリングからSOA (サービス指向アーキテクチャ)システムへの開発をシームレスに推進することが可能となります。

また、本バージョンより、大学及び教育機関向けのアカデミックライセンスを設定いたします。

製品の詳細はこちらのプレスリリースをご確認ください。

http://www.jsys-products.com/info/news/press070322_itp.html

製品Webサイトの方はまだ更新できていません・・・機能が増えていますので、更新次第ご紹介できたらと思います。

広告