ホーム > イベントセミナー, プロセスモデリング, BPM, BPMN, XPDL, 標準化 > WfMCの「BPM BPMN/XPDL/BPEL最新動向」が分かる技術セミナーを日本BPM協会と共催

WfMCの「BPM BPMN/XPDL/BPEL最新動向」が分かる技術セミナーを日本BPM協会と共催

2大ビジネスプロセス定義言語規格

BPMNから生成できるビジネスプロセス定義言語規格には、OASISのBPELのほか、WfMCのXPDLがあります。

BPMNメタデータ交換フォーマットのデファクト規格として最有力?

WfMCが昨年の2005年に策定した XPDL 2.0は、BPMNとメタデータ交換を100%サポートすることを目標に改良され、将来ベンダ各社で提供される様々なBPMNモデリングツールのメタデータ交換フォーマットとして採用される可能性があります。

WfMC主催フォーラムを日本BPM協会と共催

BPMおよびワークフローの標準化団体であるWfMCが、このXPDLの普及・啓蒙のため2006年10月30日に来日公演を行います。

ITコーディネータの方必見!

ITコーディネータ協会の知識ポイント対象講座となります。 ついては、BPMN、BPELのほかもうひとつ規格XPDLに興味がある方は、日本BPM協会主催「第3回BPM-Jフォーラム」(http://www.gmacjapan.com/bpm/)のB-1,C-1セッションに参加することをお奨めします。但し有償です。

広告
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中